•   

山形県の冬の観光の定番∼蔵王の樹氷と蔵王温泉スキー場∼ 【山形県民がおススメする観光地シリーズ】

撮影日:2017/2/12,17 更新日:2018/3/30

山形県の冬の観光の定番∼蔵王の樹氷∼ 【山形県民がおススメする観光地シリーズ】

山形県の冬の観光の定番∼蔵王の樹氷∼ 【山形県民がおススメする観光地シリーズ】

今回の記事は、自分の出身地「山形」についてです。

皆さんの山形の印象は、夏は”暑い”所、冬は”寒い”雪国といったところかそもそもどこ?といった方が大半だと思います。概ね間違いはない所です。

このシリーズでは山形県が他県に誇るべき魅力を探して発信していきます!

その中で今回紹介するのは、日本で樹氷を見るならココと言っても過言ではない【蔵王の樹氷】になります。

樹氷とはなんぞや?

f:id:rinngo-11922911:20180329021827j:plain

樹氷とはなんぞや?【撮影地:蔵王山ロープウェイ】

樹氷とは?】

おもに過冷却した霧粒または雲粒が樹木に吹きつけられて凍ったもの。霧氷の一種。羽毛状の白い氷で繊維状の構造をもっている。-5℃以下の気温のとき風のあたるほうに大きく成長する。宮城県・山形県境の蔵王山冬季の樹氷は有名である。

【リンク】https://kotobank.jp/word/%E6%A8%B9%E6%B0%B7-78163

山形で樹氷を見るならココへ!

樹氷は主に蔵王山の山頂付近で見る事が出来ます。山頂までは麓からロープウェイを乗り継いで行けます。シーズン中は樹氷を見に来た観光客、スキーヤー、スノーボーダーで入り乱れます。初めて乗った時は外国人の方の多さに驚きました。

【公式サイト】

zaoropeway.co.jp

 蔵王ロープウェイ【概要】

行先 区別 片道 往復 見どころ
地蔵山頂駅
標高:1,661m
おとな 1,500円 2,600円 ○蔵王自然植物園(三宝荒神山)
○蔵王地蔵尊
○地蔵山・熊野岳・刈田岳への登山口
こども 800円 1,300円
樹氷高原駅
標高:1,331m
おとな 800円 1,500円 ○いろは沼・観松平
こども 400円 800円
◎ おとな:中学生以上 ◎ こども:小学生 ◎ 幼児:未就学児
◎乗車券払戻手数料 1枚につき50円
 
 
山麓線

 山頂線

8:30〜17:00 (変更の場合あり) 8:45〜16:45 (変更の場合あり)
 
 ※登りより下りの方が終了時間が早いです  

麓の天気は良い事が多いのですが、山頂に限っては1m先くらいしか見えない事が多々あります。

蔵王にはこれまで合計8回行きましたが視界良好で樹氷を見る事が出来たのは3回でした。例年シーズン終わりの2月末から3月以降が晴れやすい傾向にあるようです。

※個人の乗用車で向かう際土日は駐車料金1000円/1日取られます※

スキーヤー・スノーボーダーは山頂からそのまま🏂

スキーヤー・スノーボーダーは山頂からそのまま🏂

スキーヤー・スノーボーダーは山頂からそのまま🏂

 樹氷を見た後はそのまま折り返しロープウェイで降りる事が出来ますが、勿論滑る事も出来ます!!全く経験のない初心者の方には人が多くコースが狭いので少し辛いですが麓にはレンタルショップも複数あるので是非滑って降りる事をおススメします(^^)/

【公式サイト】

www.zao-ski.or.jp

蔵王温泉スキー場【概要】

スキー場:料金】

蔵王温泉スキー場【概要】

蔵王温泉スキー場【概要】

上記料金のほかにキーカード預かり金として500円をいただきお帰りの際返金致します。

  • ポイント券、2時間券、3時間券、4時間券、5時間券、シーズン10・20時間券、ロング1日券、シーズン券はナイター使用できます。
  • 2日券から4日券及び7日券は連続日数有効です。1日~4日券、7日券及び修旅団体券はナイターは使用できません。
  • 大人は55歳未満(中高生・小人を除く。)、中高生は中学生、高校生(学生証の提示を要します。)小人は小学生以下の方に適用します。
  • シニアは55才以上の方に適用します。「ご購入の際、年令を確認できるものが必要です。」
  • 団体一般・団体学生・団体高校生は20名以上、スキー修旅団体は学生50名以上に適用します。
  • ZAOエキサイティング10は1シーズン中10日間有効(不連続可)です。「購入者以外使用不可」(ナイターには使用できません。)
  • スキーシーズン券は記名人以外使用不可です。
  • ポイント券でご使用の方は、温泉第2・温泉第4クワッド、大森クワトロは2ポイントで1乗車、 蔵王ロープウェイ、蔵王中央ロープウェイ、蔵王スカイケーブル、黒姫第1クワトロは3ポイントで1乗車となります。
  • 運行時間は基本的にリフトは8:30~17:00、ロープウェイ・ケーブルは8:15~17:00、ナイターは17:00~21:00までとなります。
    なお、日没・天候等の関係で変更する場合があります。(特に上部ゲレンデのリフト終業は早まります。)
  • クレジットカード取扱窓口・・・スカイケーブル上の台駅・ジュピア・蔵王ロープウェイ山麓駅・中央ロープウェイ温泉駅・大森リフト

キーカード方式のリフト券です。リフト搭乗の際もキーカードで改札します。

帰る時に窓口に渡すと500円が戻ってくるシステムです。蔵王温泉スキー場では珍しく一部クレジットカードに対応しています。

※個人の乗用車で向かう際土日は駐車料金1000円/1日取られます※

蔵王温泉スキー場【ゲレンデMAP】

蔵王温泉スキー場【ゲレンデMAP】

蔵王温泉スキー場【ゲレンデMAP】

www.zao-ski.or.jp

 

ご覧の通りかなり広大なMAPですので、方向音痴な方や不安な方は個人ではなくツアー等で滑るのがまず無難です。

個人でもって方は駐車場が複数ありますので最後はその駐車場まで戻ってこられるようにコースを選んで滑る事が必要です(間違えたら歩いて帰れますw)

オススメの駐車場は蔵王山麗駅前の駐車場です。

詳しくは公式サイトをご覧ください!!

まとめ

山形県の冬の観光の定番∼蔵王の樹氷∼ 【山形県民がおススメする観光地シリーズ】

山形県の冬の観光の定番∼蔵王の樹氷∼ 【山形県民がおススメする観光地シリーズ】 まとめ

この記事を書いている今はもうシーズン終わりな訳ですので、是非来年は・・・。といった所です。

私自身2017シーズンからですのでそこまで上手くないですが、スノーボードをしておりますので、来シーズン滑ってみたい方はお声かけいただければ案内致しますのでお気軽に!

 

以上です。

にほんブログ村 アニメブログへ